上野屋の4つの強み

長く良いものを使ってほしい… そんな想いが上野屋の心です 長く良いものを使ってほしい… そんな想いが上野屋の心です

家具一筋、創業100年UENOYA strength point 1

現在の社長である森下浩利は3代目。日本古来の桐のたんすの製造をしていた上野屋から、高度経済成長期のモノが不足していた時代を経て、現在の家具の販売店へと業態転換を行いました。

「二兎追うものは一兎をも得ず」という諺にもあるように、得意な家具に特化する形での販売を行って参りました。家具に特化したことによる、お店の経験や知識の蓄積は当社の強みの1つです。

社長自らが足を運び商品を選定UENOYA strength point 2

上野屋で扱う家具は、昔よりお付き合いさせていただいている多くのメーカーに社長自ら足を運び、仕入れております。

カリモクや浜本工芸などといった老舗の家具メーカーから、エスティックやテンピュールなどの最近人気の家具メーカーの商品まで、お客様のニーズに合わせて幅広く取り揃えております。

常にお客様のご要望は社内共有を行い、その上で社長と別のスタッフが意見が偏らないように2人1組でメーカー仕入れを行っております。そうした商品展開は当社の強みの1つです。

3000点以上の品揃えを体感できる専門店UENOYA strength point 3

上野屋は、家具の専門店としては静岡県西部最大級となる、フロア面積5000m2の浜松上島店、4000m2の西伊場店、4000m2の磐田店の3店舗を静岡県西部で展開しております。

各店には3000点以上の商品を取り揃え、シーン毎にレイアウトしお客様をお出迎え致します。上島店と磐田店にはベッド館を併設。各店ともに県下最大級となる150台以上のベッドを陳列しております。

やはり家具は体感しないと分からないことが多く有ります。良い家具は一生もの。本当に良いものは長く使えます。だからこそ、お買い上げいただく前に実際にご来店いただき、本物を目で見て触れていただきたいと考えます。

『座ってわかる心地よさ、横になってわかる心地よさ、使ってわかる使い易さ』各店には体感できるものをたくさん取り揃えております。ぜひ、体感し良いものを長くお使いください。

仕入れから販売、納品、
アフターフォローまでを
自社対応 UENOYA strength point 4

上野屋では仕入れから販売は当然のこと、納品やその後のアフターフォローまで責任もって自社で対応いたします。

納品の際に輸送会社さんの手を借りることもありますが、必ず当店のスタッフが一緒に足を運び、設置までのお手伝いをいたします。

最近特に、安く家具を買ったんだけど「家に運んでもらったらうまく入らなかった」とか「組立て方が分からず困った」などという話を耳にします。当店ではご来店いただいた際に、きちんと家具の知識持ったスタッフが接客対応させていただきます。

そして、接客の時点でいろいろヒアリングさせていただくことで、購入から納品までの流れがスムーズに行えます。万が一の際にも当店のスタッフが一緒に足を運びますので、皆様安心してご購入いただいております。